2019年5月29日

ドローン撮影専門子会社「ドローンITP企画」を設立市場規模拡大を受けてスキル、ネットワークを活用

石田大成社は社内事業として手掛けてきたドローンビジネスの専門子会社「ドローンITP企画」を 7 月 1 日付で設立します。社内公募のベンチャー企業第 1 号で 2 年間集積してきたスキル、ノウハウ、ネットワークを生かして、今後も成長が見込めるドローン市場に本格参入します。
ドローンITP企画は当社 11 番目の国内子会社で、本社を当社京都本社内に置き、資本金 1000 万円。代表取締役社長には小島智信・京都本社営業部企画制作課課長が就任、社員 7 人体制でドローン撮影による動画、写真撮影のほか、企画・構成・空撮・編集をパッケージ化した独自サービスの開発、パイロット派遣、講習会開催などを全国展開します。
当社では 2017 年年初からドローンプロジェクトを立ち上げ、これまでの 2 年間に海外を含む約 40 件の業務を実施。これまでに積み上げてきた事業実績を踏まえ、当社が社内公募していた社内ベンチャー候補に小島社長ら若手社員らが名乗りを上げていました。今後は全国規模で社内にとどまらず社外の事業も積極的に取り込んでいく方針です。