6月取締役会で喜田社長をトップとする新たな執行体制スタート | 株式会社 石田大成社

ニュース

6月取締役会で喜田社長をトップとする新たな執行体制スタート

定例取締役会が6月29日、京都オフィスで開催され、喜田眞司社長と粟新二副社長をトップとする新しい執行体制がスタートしました。また、7月10日付で意思決定の迅速化と責任体制の明確化を柱にした組織改正と大型人事異動を実施。新設された東、中、西日本地区統轄事業部長には阿部泰之専務、伊山文雄常務、植田達三常務がそれぞれ就任しました。新役員、執行役員の顔ぶれと担務は以下の通りです。